県庁前公園近くに現れたロシア家庭料理のお店。ハバロフスク出身のアンナさんが、元かまぼこ店だったご主人の実家に11月中旬オープンさせたもので、付近に勤めるサラリーマンやOLの目を引いている。
 アンナさんが作るのは本場の家庭料理。香りが強く歯ごたえがあるソバの実や、ボルシチに使う野菜「スウェクワ」、黒パンなど日本で手に入らないものは、ロシアの友人から送ってもらい、現地の味を再現している。一番人気のピロシキは、モチッとした食感で腹持ちがいいと評判。11:30ごろから揚げ始めるから、早めに行って揚げたてをゲットするのもいいかも。真っ赤な色が目を引くボルシチも美味。この色はスウェクワの自然な色で、味は意外とあっさりしている。マヨネーズを入れて食べるのがアンナさんのおすすめだ。
 サラリーマンでにぎわう昼は、ロシア料理だけじゃなくて、日本の家庭料理も味わえる。しょうが焼きや肉じゃがなど日替わりの定食やカレーがあり、こちらも好評だ。


住  所  富山市内幸町7-5
電  話  080-3042-2158
営業時間  11:30〜14:30、19:00〜24:00
定 休 日  土曜の昼、日曜
席  数  15席
駐 車 場  2台
MORE INFORMATION
 ピロシキ 200円(夜500円)
 ペリメーニ 350円(夜700円)
 ボルシチ 200円(夜800円)
 定食 700円
 ソバの実ライス 600円(夜)
 キンズマラウーレ 1,200円(夜)
 ホアンチカラ 1,200円(夜)
 ウォッカ 1,000円(夜)
 ※料理は全品テイクアウト可
 ※昼と夜は量が違うので料金が異なる
 ※県庁前周辺は、24:00まで出前してくれる